コンセイユ(CONSEIL)静岡県西部・浜松市の転職・求人情報-コンセイユ(CONSEIL)

ホームへ戻る

求人情報

株式会社コンセイユ ホーム > 求人情報 > 事務/管理系 > (宮城県)総務担当/トヨタ・パナソニック共同出資会社(社名非公開求人)

(宮城県)総務担当/トヨタ・パナソニック共同出資会社(社名非公開求人)

No.10739
勤務地 宮城県黒川郡
会社の特徴 事業内容
エコカー(ハイブリッド車・燃料電池車 等)用ニッケル水素電池・リチウムイオン電池、及びバッテリーマネジメントシステムの開発・製造・販売

トヨタ自動車とパナソニックが次世代自動車(エコカー)用の電池を開発するために共同で設立したメーカーです。
1997年12月に発売された世界初の量産型ハイブリッド車プリウス用に当社電池を供給してから、エコカー市場の創造と拡大に貢献してきました。
エコカー用電池業界では『20年間連続 世界シェアNo. 1』を誇っています。
また、世界中の自動車メーカーで環境負荷の低いクルマの開発競争が進む現在、当社が手掛ける「電池」はその中核を担う部品であるため、高品質なものづくりが社会貢献に直結します。これまでに培った技術とノウハウをもとに、クルマ社会の未来を切り拓いていきます。

仕事内容 (社名非公開求人)
総務業務全般をお任せいたします。
人事・総務グループで、主に以下の業務を担当していただきます。・総務・安全衛生・防火防災
【募集の背景】■新工場立上に伴う総務業務強化当社は、1996年にトヨタ自動車・Panasonicにより設立され、ハイブリッド車市場の拡大とともに急激な成長を続けてきました。中でも2006年にトヨタ自動車・Panasonicからの出向者に転籍していただいた頃からの成長が著しく、両親会社からの出向・転籍だけでなく、キャリア採用、新卒採用、期間社員採用 等によって、10年弱の間に約2000名もの従業員を新規採用してきました。

2019年に宮城第4工場、2020年には5工場が稼動。第6・7工場については建屋が完成する等、急激に拡大を続けています。今回の募集は新工場における総務・安全・防火防災等の業務増加に備え、体制強化を目的としております。

【仕事の魅力・キャリアプラン】■総務のスペシャリストとして、成長する会社の基盤を構築していただきます成長を続けるハイブリット車の分野で、新工場立上に企画段階から携わっていただくことができます。世界的に見てもトップクラスの生産能力を誇る工場への拡大期を経験することで、やりがいや自己成長を感じていただけるものと思います。入社後、ご本人の適性を見た上で、総務や安全衛生、防火防災などの業務を担当いただきます。複数の総務機能を経験いただくことで総務のスペシャリストとなっていただき、将来的にはマネジメント(後進指導等)含め、幅広い活躍を期待しています。

【募集ポジション】宮城工場の総務部門の募集になります。部長以下、グループ長、チームリーダー、社員、派遣社員で構成されています。今回は担当者としての募集ですが、将来的には部中核メンバーとして活躍していただける方を募集します。「向上心」と「素直に学ぶ姿勢」のある方を求めています。
対象となる方 【必須要件】
〈過去経験業務〉
 ・総務部門で勤務経験のある方
 ・企画・立案業務ができる方
 〈ヒューマンスキル〉
 ・明朗闊達で、部内外とコミュニケーションを取れる方
 ・チームワークを重視できる方
 ・フットワークが軽く、臨機応変に対応できる方
 ・継続的改善を意識した業務を行うことができる方
〈その他〉
 ・PC中級レベル(Excel・word・powerpointを操作し資料作成可能)

【歓迎要件】
 ・5年以上の総務経験がある方
 ・生産工場で安全衛生関連もしくは防災関連業務の経験がある方
推定年収 450万円~650万円
備考

ページの先頭へ