株式会社コンセイユ静岡県西部・浜松市の転職・求人情報-コンセイユ(CONSEIL)

ホームへ戻る

求人情報

株式会社コンセイユ ホーム > 求人情報 > 技術系(IT) > (静岡県菊川市)社内SE/東証一部上場/~世界トップシェアを誇る工作機械の新技術開発~

(静岡県菊川市)社内SE/東証一部上場/~世界トップシェアを誇る工作機械の新技術開発~

No.10785
勤務地 静岡県菊川市
会社の特徴 同社は工作機械(スイス自動旋盤機)、特機(POS関連市場の小型プリンター)において世界トップクラスシェア製品を有するグローバル企業です。今後は更なる高付加価値な製品や技術が求められる中で、同社が得意とする小型精密加工、組立技術はますます需要が拡大します。
■交通手段について:
JR菊川駅より、同社の菊川工場直通のシャトルバス送迎を行っています。そのため、静岡市や清水市から通うこともでき、実際に現在の社員においても通っている者がいます。
仕事内容 ■業務内容:同社の工作機械事業の管理部システム管理室にて、工作機械事業における社内のシステム保守担当、システム問い合わせの対応を行っていただきます。具体的には以下業務を行っていただきます。(1)生産販売管理システムの開発、維持管理(2)業務システムの企画立案、設計・開発、改善、保守運用管理、業務支援など生産管理システムに対して営業や生産技術担当から話を聞き、要件定義を行っていただくこともできます。
対象となる方
推定年収 450万円~650万円※残業別途 ※上記年収には手当等を含まない金額です。給与詳細は経験・能力・前職給与等を踏まえて決定します。
備考 事業内容 1.特機(小型プリンター)
小型プリンターは世界中のスーパー、病院などでレシート用のプリンターとして使用されており、その他にもKIOSK(情報端末)用、チケットや宝くじの発券用などとして様々な場所で使用されています。

2.工作機械(CNC自動旋盤等工作機械<スイス型自動旋盤>)
主に主軸移動型のCNC自動旋盤と呼ばれる工作機械を製品展開しています。
身の回りには様々な工業製品がありますが、それらの製品は様々な部品から構成されています。工作機械は「マザーマシン」とも呼ばれ、それらの様々な部品を作り出すことが出来る機械です。
当社の主軸移動型のCNC自動旋盤は時計部品など精密な加工を得意とする機械ですが、
現在は幅広い用途で使用されており、時計部品以外にも自動車部品や家電部品などの加工にも利用されています。

3.精密部品(腕時計用部品、通信機器用・自動車用・医療用等部品)
腕時計用の部品はもちろん通信機器用、自動車用・医療用など様々な精密部品を製品展開しています。
具体的な用途としては、医療用では骨折時などに骨を固定するボーンスクリューや歯科治療用のインプラント(人工歯根)、自動車用ではABSや燃料噴射装置の一部などに使用されています。
設立 1950年7月6日
資本金 127億2,100万円
売上高 607億7,200万円(2018年2月期)
従業員数 532名(2018年2月28日現在)
(注)契約社員等の年間平均雇用人員49名を除く
平均勤続年数 42.9歳
代表者名 代表取締役社長 佐藤 衛
事業所 本社 :静岡県静岡市
工場など:静岡県内5ヶ所(静岡市、菊川市)
営業所:東京都練馬区、大阪府大阪市、愛知県名古屋市、長野県諏訪市
財務指標 【2018年2月期・連結】
・自己資本比率 60.1%
売上構成 【2018年2月】
-海外売上高構成比-
・日本 :16.8%
・欧州 :30.0%
・米州 :25.6%
・アジア:27.6%
海外拠点 アメリカ、ドイツ、イギリス、スイス、フランス、中国、香港、タイ(計16社)
株式上場 東京証券取引所市場第一部

ページの先頭へ